よくある質問

【物件を売りたい・貸したい方】

標津町では、町内の空き家・空き地の情報を収集し、標津町内に居住を希望している方や住宅の建築のために 宅地を探している方に対して情報を提供することにより、移住・定住の促進と空き家・空き地の有効活用による 地域活性化等を目的として、空き家・空き地情報登録制度「標津町空き家・空き地バンク」を実施しています。

以下書類のご提出をお願いいたします。

・「標津町空き家・空き地バンク所有者等登録申込書」

・物件の間取り図、もしくは、宅地図、写真などの情報(必須ではありません)

詳しくは、 空き家・空き地バンクのご利用についてをご確認ください。

以下のいずれにも該当する建築物、および、その敷地です。

(1)個人が居住を居住を目的として建築し、現在居住していない標津町内にある一戸建住宅。(近く居住しなくなる予定のものも含む)
または、住宅、店舗等の建築に適当な面積を有する標津町内にある更地。(近く更地になる予定のものも含む)

(2)賃貸・分譲を目的として建築されたものではないこと。

(3)良好な管理状態にあるもの

(4)居住の場として問題なく機能すること。

標津町内に空き家・空き地を所有している方なら、住民登録に関係なく登録できます。

定期借家契約制度を使えば、ご希望の期間での貸出しが可能な場合があります。

借主または買主と協議の上、合意すれば可能です。

期間は特にありません。登録抹消の届け出がない限りはそのままです。

空き家バンクへの登録費用などは不要です。

ただし、仲介する宅建業者が入る場合はその手数料や契約書の印紙代などが別途発生します。

所有者の判断で問題ございません。

登録する際、詳細をお知らせください。

担当職員による現地調査を経て、空き家バンクへ登録可否の判断をさせていただきます。

「安全に生活できる建物」であることが確認できれば、登録できます。

以下書類のご提出をお願いいたします。

※所定のフォーマットがあります。

・変更の場合

 「標津町空き家・空き地バンク所有者等登録事項変更届」

・取消の場合

 「標津町空き家・空き地バンク登録抹消届」

詳しくは、 空き家・空き地バンクのご利用についてをご確認ください。

希望者からの申込があり次第、サポートセンターからご紹介させていただきます。

売買・賃貸に関する交渉・契約については、当事者間で行っていただきます。

売買もしくは賃貸借契約が締結されましたら、空き家・空き地バンクの登録内容を削除させていただきます。

その旨をサポートセンターまでお知らせください。

※法律により、町で物件の斡旋、仲介を行うことができませんので、ご了承ください。

【物件をお探しの方】

標津町への移住・定住を目的に、空き家等の購入または貸借を希望される方で、以下のいずれかの要件を満たす場合に利用登録可能となります。

(1)空き家に定住し、もしくは、定期的に滞在し、または、空き地に住宅を建築して、地域住民と協調して生活できる者

(2)空き家に定住し、もしくは、定期的に滞在し、または、空き地に住宅を建築して、経済、教育、文化、芸術活動等を行うことにより、地域の活性化に寄与できる者

(3)その他町長が適当と認めた者

以下書類のご提出をお願いいたします。

・「標津町空き家・空き地バンク利用者登録申込書」

・「誓約書」

詳しくは、 空き家・空き地バンクのご利用についてをご確認ください。

標津町在住の方はもちろん、地域活性化を目的とした町内会やNPO法人など非営利の法人や団体も利用登録いただけます。

物件によって状況が異なりますので、サポートセンターへお問い合わせください。

また、所有者へ見学の許可をもらうため、まずは空き家・空き地バンクの利用登録をお願いします。

以下条件に当てはまる方を対象に支援金制度がありますので、ぜひご活用ください。

  • (1)住宅を新築される方
  •    80平米以上の住宅を新築される方  最大支援額300万円
  • (2)中古住宅を購入される方
  •    昭和56年以降に建設された中古住宅を購入される方  最大支援額100万円
  • (3)自らが所有・居住する住宅を、町内業者で施工される方   最大支援額50万円

詳細は標津町HPでご確認いただくか、サポートセンターまでお問い合わせください。

所有者へのご紹介まで、サポートセンターでおこないますが、その後は個人間での交渉・契約になります。

標津町は、空き家・空き地情報の提供は行いますが、物件の売買・賃貸借に関しては一切介入できませんので、ご了承ください。

空き家の所有者情報は、空き家・空き地バンクの利用登録をした人以外に教えることはできません。

まずは利用登録をお願いいたします。

【お試し暮らしについて】

お試し暮らし開始希望日よりも2週間前には、お申込みをお願いします。

受付は随時行っていますが、お試し暮らしにあたって、住宅へのご案内までに、移住へのヒアリングと、町との賃貸借契約書締結を行っていただきます。
これに間に合うように調整させていただくことになります。

原則、先着順で決定しております。

メールでの対応も可能です。

書類への押印またはサインが必要なものがございますが、原本をスキャンしたデータをメールに添付していただくことになります。

賃貸借契約書に、押印・自署でのサインが必要になりますが、ご来町時に印鑑を持参し対応いただければ構いません。

詳しくは、 お試し暮らし ご利用の手順をご確認ください。

【申込時】

  • ・お試し暮らし体験住宅入居申込書
  • ・お試し暮らしヒアリングシート
  • ・本人確認書類
  •  
  • ※本人確認書類として、以下のいずれか1つを提出していただきます。
  • (トラブル等が生じないよう、本人を確認するための書類として添付いただくものですので、ご了承ください。)
  • ・運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等の顔写真付きの身分証明書の写し
  • ・住民票(本籍記載あり)

【予約確定時】

  • 確定の際に所定のフォーマットをご案内いたします。
  • ・使用誓約書
  • ・建物賃貸借契約書

お試し暮らしページに概要を載せております。

その他確認したいことがありましたら、サポートセンターまでお問い合わせください。

利用料は、3,000円/日 です。

※1日計算になります。

例)7泊8日の場合、3,000円 × 8日 = 24,000円

※利用料以外の請求はありません。

お試し暮らし入居当日に、利用料をお預かりします。

※現金のみのお取り扱いとなります。

※精算が必要な場合は、退去日に対応させていただきます。

申し訳ありませんが、固定電話・固定インターネット回線・無線LANなどの設備のご用意はありません。

携帯電話、スマートフォン、モバイルwi-fi(ワイファイ)等をご自身で持ち込むことは可能です。

その他、町内施設に無料の公衆無線LANを設置しておりますので、ぜひご利用ください。   詳しくはこちら!

予約確定後にキャンセルされる場合は、速やかにサポートセンターまでご連絡をお願いいたします。

キャンセル料については、特に発生いたしません。

徒歩10分圏内にコンビニが1件、

車で5分圏内にコンビニ・スーパー・日帰り温泉がございます。

バス等の公共交通機関の便があまり多くありません。

また、町内にレンタカーもございませんので、自家用車、もしくは最寄りの空港、駅からレンタカーを利用することをお勧めします。

標津町 街歩きマップをご参照ください。

【その他】

ハローワークでの職探しや、起業支援、就農支援などの制度があります。

仕事情報の各ページで随時紹介していきます。

標津町から車で2時間圏内に3つの空港があります。

空港からレンタカーでお越しいただくのが一番早いです。
(バスは乗継が必要、かつ、便数が少ないです・・・)

画像をクリックすると拡大表示できます。

道東は北海道の中でも雪が少ない地域です。

屋根の雪下ろしなどは滅多に行いませんが、地吹雪や凍った道路には注意が必要です。

首都圏及び関西圏で、移住フェア等のイベントに出展する機会がございますので、ぜひご参加ください。

イベントの予定については、当ホームページ内でも告知しますので定期的に確認していただければと思います。

お問い合わせ

標津町 定住サポートセンターへの
お問い合わせ・アクセス